本サイトはプロモーションが含まれています

【セブンプラスバイリンガル】を子供がやらない、勉強しない時の対処法2つ

2024年1月26日教育

七田式英語教材セブンプラスバイリンガル

子供をお持ちのママさん、英語教材を買ってもどうせやらないし…と諦めてないですか?

七田式英語教材セブンプラスバイリンガルは、子供の英語の勉強にとてもいい教材ですが、もしやらなくなってお金の無駄になったら…?と考えて購入できてない人もいるのではないでしょうか。

この記事では、そういうときの打開策について書いておきたいと思います。

我が家が実際にやった勉強法です。

もしやらなくなってもこうすればいいや!と思うきっかけになればと思います。

\返金保証あり英語教材/

この記事を書いた人
まーじ
まーじ

2018年11月生まれの女の子を育てています。
子育て、子供の勉強をもっと楽しくする方法について日々考えて発信しています。
お役に立てれば幸いです。

七田式英語教材を買っても子供が勉強しない!?

七田式英語教材セブンプラスバイリンガル

セブンプラスバイリンガルについてくわしいことはこちらに書いたのですが

我が家も買ってやってみたけど、やらなくなってしまったこともありました。

子供に勉強させたい!と思ってもなかなかやってくれない…というのは本当にあるあるですよね。

まぁ、自分の子供の頃を考えれば、そりゃあ勉強なんかしたくないよね…と気持ちは分かるのですが、やっぱり子供には勉強ができる子になってほしい…。

我が家でも、七田式英語教材セブンプラスバイリンガルをやらなくなった時、どうしたらやるかなと考えた結果、2つの方法を思いつきました。

子供にセブンプラスバイリンガルを勉強させる方法2つ

七田式英語教材セブンプラスバイリンガル

ちなみに我が家の子は現在5歳でして、年中さんです(購入したときは4歳でした)

まだ本気で勉強とかやらせなくてもいいとは思うのですが、とても記憶力はいいので、英語は特に今のうちに親しませておきたいところ。

英語は幼児のうちに触れておいた方がいいと言いますしね。

で、我が家で考えたセブンプラスバイリンガルを勉強させる方法は、

  1. 他の遊びをしているときに聞かせる
  2. 車の中で聞かせる

でした。

くわしく書いていきます。

他の遊びをしているときに聞かせる

他の遊びをしてるときに、BGMとして聞かせる方法です。

お絵かき、おままごと、人形遊び、パズル遊び、などしているときに、横でセブンプラスバイリンガルを再生して聞かせます。

実は意外と聞いていて、3倍速になったときに大体キャッキャして喜びますね。

そのまま英語の方に流れてくることもあれば、それだけでまた遊びに戻ることもありますが、3倍速はかなり気になるようです。

車の中で聞かせる

遊びの時に聞かせるのはBGM代わりですが、車の中で特にやることもない時に暇つぶしとしてやらせる方法です。

車の中って、できればスマホとか見せたくないですよね。車酔いにも繋がりますし…充電も食うし…。

何か暇つぶしがほしいときに、セブンプラスバイリンガルを聞かせるのはちょうどいいです。

どうせ親もヒマですから、一緒に聞いて勉強するのもいいですね。

上でも書いたとおり、うちの子は3倍速が好きなので、3倍速になったときにみんなでまねしてキャッキャしてると大盛り上がりです。

3倍速の後の音読も勢いでやっちゃえば、割としっかり勉強できます。

セブンプラスバイリンガルの勉強法は「聞かせる」

これらは、うちでやった方法ですが、これらが難しい家庭もあるかと思います。車がないとか。

とにかく、幼児には聞かせることが大事なんで、どうにかして聞かせる方法を選ぶといいです。

集中させなくてもいいので、隙を見て聞かせていきましょう。

まとめ:セブンプラスバイリンガルは遊びのBGMにしたり、車の中で聞いたり、とにかく聞かせて勉強させる

七田式英語教材セブンプラスバイリンガル

セブンプラスバイリンガルは、英語教材にしては安いとはいえ、買ってもやらないかもしれないと考えるとなかなか手を出せないかと思います。

ちょっと親の手間は増えますが、何かやってるときに「聞かせる」方向でやっていけば、自然と身についていくはずです。

日本語も、聞くだけで覚えてきた子供たちです。

小さいうちにたくさん聞いておけば、英語もそのうち覚えることができます。

ぜひお試しください。

\返金保証あり英語教材/

\\セブンプラスバイリンガルの記事まとめも見てね//

\\大人が英語勉強したいときの記事も見てね//

\\英語勉強方法まとめも見てね//

ブログ村に参加しています。よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

教育

Posted by まーじ